エネルギッシュなレッド

カラーのチカラであなたを笑顔にする、サイ・カラーセラピスト菅野かおりです。


今回からは、色の特徴と効果的な使い方をお伝えしていきます。

1回目はレッド

生理的には血流を促進させ、アドレナリンを分泌させる効果があります。

そのため、元気、パワー、怒り、興奮などポジティブにもネガティブにもエネルギーを感じさせる色です。

昔から治療や魔よけ、縁起の良い晴れやかな色としても使われていました。

また、誘引性も高く、人は真っ先に赤に注目するといわれているので、危険や禁止を伝えたり、店舗のセールの文字にも使われます。


そんなレッドは、気持ちを高めたい時、ここぞという時にお守りのように使うのがおススメです。

服の色に選ぶのは派手過ぎてイヤ、という方は、小物などのワンポイントや下着はいかがでしょうか。

ちょっと元気がない時に、直接肌につけるとパワーを発揮するそうで、赤い下着を好んで選んでいる芸能人の方もいらっしゃるくらいです。

赤が苦手な方は赤茶色でも効果は同じそうです。


次回はイエローについてお伝えしますので、どうぞお楽しみに。

Sai-Color Therapy認定セラピスト   かんの かおり

福島県郡山市を中心にサイ・カラーセラピストとして活動している、菅野かおりです。 サイ・カラーセラピーは、12色の本物の宝石と6つのマスを使うカラーセラピーです。 磨けば輝く宝石から、あなたがカラーをきっかけに「宝石のように輝く」お手伝いをします。

0コメント

  • 1000 / 1000