親しみやすいイエロー

カラーのチカラであなたを笑顔にする、サイ・カラーセラピスト菅野かおりです。

毎回、色の特徴と効果的な使い方をお伝えしていきます。


2回目はイエロー。

エンドルフィンというホルモンの分泌を促し、笑いを生み出す効果があります。

色の中で最も明るいため、喜びや希望を与え、前向きな気持ちにさせてくれる色です。

そのため、キャラクターに使われることも多く、今、流行の「ポケモン GO」の

メインキャラクター、ピカチュウもまさにイエローがピッタリの明るい愉快な

キャラクターです。

遠くからでも目立つので、注意を喚起するサインとして、子どもの帽子や

ランドセルカバー、踏切や工事の標識に使われます。

そんなイエローは、親しみやすい印象があるので、人見知りで口下手な方は、

洋服の一部に取り入れると、気軽に話しかけられやすい雰囲気を作ることができます。

また、胃液分泌を促し消化を助ける効果もあるので、胃の調子が悪い時は

イエローに魅かれるかもしれません。


次回はブルーについてお伝えしますので、どうぞお楽しみに。

Sai-Color Therapy認定セラピスト   かんの かおり

福島県郡山市を中心にサイ・カラーセラピストとして活動している、菅野かおりです。 サイ・カラーセラピーは、12色の本物の宝石と6つのマスを使うカラーセラピーです。 磨けば輝く宝石から、あなたがカラーをきっかけに「宝石のように輝く」お手伝いをします。

0コメント

  • 1000 / 1000