さわやかさと静けさのブルー

カラーのチカラであなたを笑顔にする、サイ・カラーセラピスト菅野かおりです。

毎回、色の特徴と効果的な使い方をお伝えしていきます。


3回目はブルー。

セロトニンというホルモンの分泌を促し、ストレスを解消させ、安心や集中しやすい状況を生み出します。

脈拍・血圧・体温を下げる効果もあります。

世界中でプラスのイメージが強く、男女幅広い年齢層に好まれる色です。

そのため、幸福や平和、憧れの世界の象徴としても使われます。

安心や誠実のイメージもあるので、金融機関や企業のロゴとしても多く利用されています。

海外では街路灯の色をオレンジからブルーに変更したところ、犯罪件数が減少したという事

例があったり、日本でも山手線のホームに自殺防止対策として、ブルーの照明灯を設置し、

効果があったといわれています。

そんなブルーは、体がリラックスできる色。

落ち着きたい時にはピッタリです。

真面目さ、冷静さ、爽やかさを感じさせるブルーは、ビジネスシーンでも活躍できそうです。


次回はオレンジについてお伝えしますので、どうぞお楽しみに。

Sai-Color Therapy認定セラピスト   かんの かおり

福島県郡山市を中心にサイ・カラーセラピストとして活動している、菅野かおりです。 サイ・カラーセラピーは、12色の本物の宝石と6つのマスを使うカラーセラピーです。 磨けば輝く宝石から、あなたがカラーをきっかけに「宝石のように輝く」お手伝いをします。

0コメント

  • 1000 / 1000