お守りになる、ウォ―ターブルー

カラーのチカラであなたを笑顔にする、サイ・カラーセラピスト菅野かおりです。 

毎回、色の特徴と効果的な使い方をお伝えしていきます。 


 9回目はウォ―ターブルー。

ブルーにグリーンとホワイトを混ぜた色なので、安心感とストレスの解消を促す色です。

古代エジプトでは、ウォ―ターブルーのトルコ石を傷口の消毒や浄化など、病気の治療に用いていました。

死から身を守る色として、お守りとしても使われていました。

そんなウォ―ターブルーは夢を実現したい時のサポートカラーになります。

ウォ―ターブルーのアクセサリーや服を身に着けてみましょう。

「うまくいく」という気持ちを後押ししてくれます。

また、生き物を潤し、自由に変容し流れる水や世界の国、地域、文化をつなぐ海がシンボルなので、変化、自由、コミュニケーションというメッセージがあります。

周りの方々とのコミュニケーションに苦しくなった時、青い空、青い海の写真やポストカードを眺め、自由な自分をイメージしてストレス解消しましょう。

思い切って、実際に海で叫んでみても良いかも?!


次回はマゼンタについてお知らせしますので、どうぞお楽しみに。

Sai-Color Therapy認定セラピスト   かんの かおり

福島県郡山市を中心にサイ・カラーセラピストとして活動している、菅野かおりです。 サイ・カラーセラピーは、12色の本物の宝石と6つのマスを使うカラーセラピーです。 磨けば輝く宝石から、あなたがカラーをきっかけに「宝石のように輝く」お手伝いをします。

0コメント

  • 1000 / 1000