虹色は幸運のシンボル

カラーのチカラであなたを笑顔にする、サイ・カラーセラピスト菅野かおりです。

色の特徴と効果的な使い方をお伝えします。


今回は、レインボー、虹色を取り上げます。

虹は、赤から紫までの光のスペクトルが並んだ、円弧状の光です。

色の数は国によっても異なりますが、日本では、赤、橙、黄、緑、青、紺、紫の

7色とされています。

自然現象ですが、頻繁に見ることができなかったり、すぐに消えてしまったりするので、

虹を見た人は誰でも嬉しい、幸せな気持ちになるのではないでしょうか。

人は虹のようにたくさんの色が並んでいると、「全てがある」というイメージを持ち、

夢や希望、幸運などの満ち足りた印象を持つそうです。

虹を静かに眺めることは、満ち足りた気持ちを与えてくれます。

しばし忙しい現実を忘れ、シャワーで虹を作ったり、窓辺に飾ったサンキャッチャーから

生まれる虹色を楽しむのも良いかもしれません。

また、気持ちが落ち込んでいる時は、明るいレインボーカラーのカラフルな小物を身近に

置くと気分転換になるでしょう。


次回もどうぞお楽しみに。

Sai-Color Therapy認定セラピスト   かんの かおり

福島県郡山市を中心にサイ・カラーセラピストとして活動している、菅野かおりです。 サイ・カラーセラピーは、12色の本物の宝石と6つのマスを使うカラーセラピーです。 磨けば輝く宝石から、あなたがカラーをきっかけに「宝石のように輝く」お手伝いをします。

0コメント

  • 1000 / 1000