信頼度を高めるには「ブルー」

カラーのチカラであなたを笑顔にする、サイ・カラーセラピスト、菅野かおりです。

今回からは「こんな時にはこんなカラー」ということでカラーを紹介します。


まず第1回は信頼度をもたらすカラーをお伝えします。

ブルーは世界中で最も愛されている色といわれています。

また、「信頼」、「誠実」、「安心」などの手堅いイメージがあるので金融機関をはじめ、

多くの企業がロゴやコーポレートカラーとして使用しています。

そんなブルーや紺は相手と良い関係を築きたい時にピッタリなカラーです。

血圧や心拍数を下げて、自立神経の副交感神経に働きかける効果があり、

リラックス効果がとても高いといわれています。

相手に安心感を抱かせ、信頼度を高めることができるカラーなのです。

スーツや上着、ネクタイなどの小物に大活躍させたいカラーの一つです。


次回もどうぞお楽しみに。

Sai-Color Therapy認定セラピスト   かんの かおり

福島県郡山市を中心にサイ・カラーセラピストとして活動している、菅野かおりです。 サイ・カラーセラピーは、12色の本物の宝石と6つのマスを使うカラーセラピーです。 磨けば輝く宝石から、あなたがカラーをきっかけに「宝石のように輝く」お手伝いをします。

0コメント

  • 1000 / 1000