誕生、平等、平和の共通点は何? 国旗の色いろいろ

カラーのチカラであなたを笑顔にする、サイ・カラーセラピスト菅野かおりです。

今回は前回に引き続き、国旗の色のいろいろについてお伝えしたいと思います。


前回は日本の国旗、日の丸に使われている赤のいろいろをお伝えしましたので、

今回は日の丸の白のいろいろです。

日の丸の白は誕生や宇宙を意味しています。

日本では白は古代より清浄無垢な色とされ、万物が生まれる元と考えられ、

信仰されてきました。

日の丸はそこから生まれる太陽を表しています。

これは、国名の日本、日の本(ひのもと)にもつながります。

では、他の国旗ではどういう意味があるのでしょう。

フランスの国旗の白は、平等、花でいえばマーガレットを表しています。

色がフランスと同じ、オランダの国旗の白は、神への信仰心。

イタリアの国旗の白は、雪、正義、平和を表しています。

インドネシアの国旗の白は、真実と聖なる心を表しています。

インドネシアと赤と白の位置が逆のポーランドの国旗の白は、自由と平和、共和国の尊厳。

白が国によって全く意味が違っているのが面白いですね。


次回もどうぞお楽しみに。

Sai-Color Therapy認定セラピスト   かんの かおり

福島県郡山市を中心にサイ・カラーセラピストとして活動している、菅野かおりです。 サイ・カラーセラピーは、12色の本物の宝石と6つのマスを使うカラーセラピーです。 磨けば輝く宝石から、あなたがカラーをきっかけに「宝石のように輝く」お手伝いをします。

0コメント

  • 1000 / 1000