自由って何色? 国旗の色いろいろ

カラーのチカラであなたを笑顔にする、サイ・カラーセラピスト菅野かおりです。

今回も前回に引き続き、国旗の色のいろいろについてお伝えしたいと思います。


突然ですが、自由って何色のイメージですか?

私が提供しているサイ・カラーセラピーでは、自由に流れる水がシンボルの

ウォーターブルーのイメージワードが自由です。

では、国旗では何色で表されているでしょうか?

もっとも代表的なのはフランスの国旗でしょう。

フランスの国旗の青は「自由」、「矢車草」を表しています。

イタリア半島の中東部に位置するサンマリノ共和国の国旗では、国旗に描かれている

ローリエ(月桂樹)の枝が自由を象徴し、さらに国旗の中に"LIBERTAS"

(ラテン語で「自由」の意)と書かれています。

中央アジアのカザフスタンの国旗は、鮮やかな水色の中央に金色の太陽と翼を広げて飛ぶ

鷲が示されています。

この水色が、広い空と自由を象徴しているといわれています。

国旗ではありませんが、国際連合の旗は淡い青の地に白い図柄です。

この淡い青の地は、自由と平和を表しています。

国旗では、自由は青や水色で表されることが多いようですね。


次回もどうぞお楽しみに。

Sai-Color Therapy認定セラピスト   かんの かおり

福島県郡山市を中心にサイ・カラーセラピストとして活動している、菅野かおりです。 サイ・カラーセラピーは、12色の本物の宝石と6つのマスを使うカラーセラピーです。 磨けば輝く宝石から、あなたがカラーをきっかけに「宝石のように輝く」お手伝いをします。

0コメント

  • 1000 / 1000