来年は何色? アウェイクニングオレンジで新しい時代へ

カラーのチカラであなたを笑顔にする、イロカララボの菅野かおりです。


一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)が、11月16日(金)“いい色”の日に、

2018年・2019年を象徴する、それぞれの色を発表しました。

来年の色はアウェイクニングオレンジ 


アウェイクニングとは、「覚醒、気づき」という意味を持つ言葉です。

 元号が変わる2019年、「気づき」をもって新しい時代に向かうような、快活なオレンジが

選定されました。 


 キーワードは、 

  • 覚醒、リスタート

 悪しき慣習が表に出た2018年。 

これから、本来の姿に気づき、より良い未来に向けて一歩踏み出すための前向きなエネルギーを

象徴する色です。

 

  • コミュニケーション、寛容さ 

性別、文化、価値観などの違いを理解し多様性を認めるためには、コミュニケーションが大切に

なります。

温かいひだまりや、楽しく賑やかな会話を連想させる、コミュケーションの色です。 


  •  スポーツ、健康

東京オリンピックが目前に迫り、人々のスポーツへの関心も高くなっています。  

また、健康のために心と体を動かす時間も大切。 

そんな、今注目されているスポーツや健康といったイメージにふさわしい躍動感を演出し、

生き生きとした生命の力を感じさせる色です。 


 2019年、ダイバーシティ、多様性がますます注目される年になりそうです。

年齢や性別を理由に諦めたりせず、前に進んでいきましょう。

人とのつながりを大切に、心身ともにいきいきと、新たな気づきを得てオレンジのような

明るい年にしていきたいですね。


今年2018年は、ビジョナリーミントでした。

昨年の記事に詳しく書いていますのでこちらもぜひ、ご覧ください。➡来年は何色?

Sai-Color Therapy認定セラピスト   かんの かおり

福島県郡山市を中心にサイ・カラーセラピストとして活動している、菅野かおりです。 サイ・カラーセラピーは、12色の本物の宝石と6つのマスを使うカラーセラピーです。 磨けば輝く宝石から、あなたがカラーをきっかけに「宝石のように輝く」お手伝いをします。

0コメント

  • 1000 / 1000